優良投資顧問と悪徳投資顧問の真実

投資顧問に騙されないために知っておくべきポイントを紹介

優良投資顧問と悪徳投資顧問の真実

      2016/09/21

日本の株式市場が再び活況を取り戻しつつある中、投資で儲けたいという人も増えることが考えられます。しかし、素人や初心者がいきなり投資を行うには非常にリスクが高いと言えます。そのため、まずは投資の基本を勉強することも含めて投資顧問業者が開催するセミナーなどに参加すること良いでしょう。

とは言え、もちろん投資顧問にも優良投資顧問と悪徳投資顧問がいます。特に悪徳投資顧問は、不当な報酬を要求する場合もありますし、また中には預けた資金がすべて違法に利用されて返還されないなど最悪な結果となるケースもあります。そのため、優良投資顧問と悪徳投資顧問をしっかりと見分ける必要があります。その際には、投資顧問の口コミサイトに寄せられた個人投資家の感想が非常に参考になると思います。

まず、投資成績をしっかりと毎月継続的に通知してくれる投資顧問に依頼することが大切です。顧問契約当初だけ配当を支払ったり成績を教えてくれる顧問は避けるべきです。また、報告された成績がすべて良い場合でも、その理由をしっかりと説明できる投資顧問を選択することが重要です。その時期の経済環境や相場の地合いなど、客観的事実に基づいてどのような手法で利益を得たのかを説明できる顧問であれば、将来の展望や投資計画を自分で立案できます。

また、不当な報酬請求を行う投資顧問を避けることは当然ですが、こちらの投資計画にしっかりと対応してくれる顧問を選定することが重要です。最終的には投資の責任はすべて自分が負うことになります。そのため、投資顧問はあくまで自分が利益を獲得するためのツールでしかありません。よって、自分が望む投資スタイルに対して的確なアドバイスをしてくれる顧問は非常に有能なツールと言えます。投資顧問側から銘柄を推奨される場合でも、自分が納得できるまでしっかりと説明を受けることが大切です。

 - 投資顧問 , ,