優良投資顧問と悪徳投資顧問の真実

投資顧問に騙されないために知っておくべきポイントを紹介

投資助言というサービス

      2016/10/11

デフレ脱却を掲げた政府と日本銀行が大量にマネーサプライを注入した結果、日本円は円安へと誘導されました。その結果、自動車メーカーなど輸出中心産業が大きく利益をあげ、実体経済にも徐々に良い影響を及ぼし始めています。こうした状況の中、投資初心者でも市場で利益を獲得できる地合いが以前に比べて改善されたと言えます。また投資家が増加するにしたがって、投資助言を職業とする証券会社や、より大きな利益獲得を望む人向けの投資顧問会社も利益を拡大させています。

ただし投資はあくまで自己責任ですので、まずはしっかりとした基本を身に付けることが大切です。具体的には各企業の収益率を見極めるための財務諸表分析、企業利益に影響を与えるニュース・要人発言などの外部環境、さらに新商品の発売など企業の将来性をしっかりと研究する姿勢を養うことが大切です。

こうした基本を身に付けることが出来ると、自身の投資戦略を練る能力が養われます。その際プロの投資に関する助言・アドバイスを利用すると、より具体的な戦略を立案出来ます。ただし、情報を提供する証券会社・投資顧問の中にはインサイダー情報を顧客にリークする企業も少なくありません。そのため、自分が扱う情報がインサイダーに関するものかどうかを養う眼も常に磨いておく必要があります。

なお最近の相場活況の影響から、あまり名前の知らない企業が報酬と称して高額な資金を詐取するケースが後を絶ちません。有名な証券会社などは投資レポートについても基本的には情報を開示し、誰でも閲覧できる状態にしておくことで透明性が担保されています。そのためホームページも持っていない企業からの誘いであれば、情報を受け取らない方が良いでしょう。

投資顧問とは?

 - 投資顧問 ,