優良投資顧問と悪徳投資顧問の真実

投資顧問に騙されないために知っておくべきポイントを紹介

投資顧問のサービス、成功報酬とはどのようなものか?

      2016/10/11

日本株は東証一部や二部だけでなく、ジャスダックやマザーズなど多くの会社が上場しており、新興市場の方が値動きが激しい場合があります。個人投資家も勉強はしていくものの、さすがに限界というものがあります。そんな個人投資家などが専門家に株式投資に関する指南を受けたい場合、投資顧問会社を利用して、そのアドバイス通りに購入していくというのがたびたび見られます。投資顧問会社を利用する場合には、成功報酬が発生し、その額面も投資顧問会社によって大きく分かれます。例えば、1年間の運用利回りの利率が一定の水準を超えれば成功報酬が発生し、超えなければ発生しないケースや、黒字分の20%を成功報酬として徴収するケース、助言の結果、仮に買わなかったとしても成功報酬が発生するケースなど様々です。

成功報酬といっても、完全にそれだけで報酬をもらおうとするケースと、基本報酬をセットにしているケースと分かれており、例えば赤字が発生した場合には、それが解消されるまでは成功報酬は発生せず、基本報酬だけを支払うというケースも出てきています。このため、個人投資家が投資顧問会社を利用する場合には、報酬体系がどのようになっているかをチェックすること、そして、ルールがどのようになっているのかを契約する前に吟味すること、いくつもの投資顧問会社を見比べてみてベストなところを選択することが求められています。完全成功報酬制にこだわっているところはそれだけ自信がある証拠とも言えます。

黒字になった場合、成功報酬である程度の額を取られても特に気になりませんが、赤字になった場合、別の銘柄でマイナスになったのに、こちらではプラスになったから報酬が発生するということもあるため、慎重に投資顧問会社を選ぶことが重要です。

投資顧問会社を契約するつもりがない方は、元社長が書いているブログなどを参考にされるのも良いかもしれませんね。

 - 投資顧問 , , ,